Product Info
Sheet processing 2

トップ > 製品情報 > Sheet processing 2

Sheet processing 2

ロール加工

  • ■幅広・長尺の原紙をご希望の幅・長さでロール状に巻き取る加工です。
  • ■主にピロー包装・自動包装に使用されます。
加工可能材質
ポリプロピレン・ポリエチレン・ポリスチレン・セロファン・不織布他
主な用途
麺類・もやし・菓子

ロール加工

  • 麺類自動包装麺類自動包装
  • 野菜用自動包装用野菜用自動包装用
  • 有孔加工ロール有孔加工ロール
  • 菓子個包装用菓子個包装用
  • 半折ロール半折ロール

有孔加工

  • ■フィルムの全面及び部分的に熱針により無数の穴をあけることで
    通気性が必要な内容物に対して効果を発揮します。
  • ■穴の大きさ・穴をあける面積・穴のパターンを変えることで
    適正な袋内環境を構築することが可能です。
主な用途
枝豆・花・刻みねぎ

有孔加工

有孔パターン図(実寸)

有孔パターン図(実寸)

有孔パターン規格表

パターン名 垂直ピッチ 水平ピッチ 穴径(mm) 針巾×個数
3.6×6.24千鳥 3.60mm 6.24mm Φ0.4 100mm 巾×10,50mm 巾×4
7千鳥 7.00mm 7.00mm Φ0.6 100mm 巾×10,50mm 巾×8
7千鳥(1Φ) 6.50mm 6.50mm Φ1.0 100mm 巾×12
1.5mm角 1.50mm 1.50mm Φ0.3 100mm 巾×12,50mm 巾×4
12×24変形千鳥 12.00mm 24.00mm Φ0.3 95mm 巾×16,60mm 巾×4
1.5千鳥 3.0mm 1.50mm Φ0.2 100mm 巾×12,50mm 巾×4
2Φ20千鳥 20.0mm 10.0mm Φ2.0 100mm 巾×2
2Φ20角 20.0mm 20.0mm Φ2.0 100mm 巾×6
1.5×0.75千鳥 1.50mm 0.75mm Φ0.3 100mm 巾×12

サーマルプリンタ

  • ■熱で転写ができるインクを塗布したリボンに印字ヘッドで熱転写することで
    フィルムに印刷する技術です。
  • ■パソコンで作成した文字・イラストなどを印刷することが可能です。
主な用途
生産者名・産地表示・ロットNo.

サーマルプリンタ

特長

インクジェット方式に比べ美しい印刷が可能です。

少ロットに対応が可能です。

グラビア印刷のように製版しなくてよいので
少ロットでも対応が可能です。

迅速な対応が可能です。

製版→印刷→製袋ではなく、製袋と同時に印刷するため
納期の短縮に繋がります。

  • インクジェットプリンタ サーマルプリンタ
  • サーマルプリンタ本体(2台併用時)

仕様

印刷色

□白・■黒 の色の内、最大2色の印刷が可能です。

印刷可能図柄

印刷可能サイズ内であれば、文字・イラスト問わず印刷可能です。
(※階調表現は不可。また、極小の文字などはつぶれたり、
かすれが起こる可能性があります。)

印刷可能サイズ

最大 巾70mm×高さ50mm

印刷可能サイズ

主な用途例
  • プラマークプラマーク
  • 生産地/生産者生産地/生産者
  • 品名品名
  • ロットナンバーロットナンバー

印刷

ページの上部へ